トリファラート 

| 未分類 |

トリファラートとは、イタリアでよく食べられる料理の名称です。オリーブオイル、ニンニク、そしてプレッツェーモロ(イタリアンパセリ)を用いてきのこを炒めたもののことで、主に南イタリアを中心に古くから食べられてきた、いわばイタリアのおばあちゃん料理といったところです。トリファラートという名称の語源は、トリュフにあります。

 

トリュフのような香り高い魅力があるということから、トリファラートと呼ばれるようになったのです。一般的に、とりファラートいえばたくさんのきのこを炒めたものを意味しますが、オリーブオイルとニンニクとプレッツェーモロを使えば、きのこでなく腎臓を炒めたものでもトリファラートと呼ばれるようです。

 

イタリアはきのこがたくさんとれる国で、そのきのこの種類も実に多岐にわたっているので、きのこの季節になると、色々な種類のきのこをとりあわせてこのトリファラートを作る家庭が多いのだとか。

 

たくさんのきのこを使うと、それだけ複雑で豊かな香りが立つので、メインの肉や魚料理にも負けない一皿ができるそうですよ。日本でも、しいたけやエノキ、しめじといった複数のきのこを用いてカンタンにトリファラートを作ることが出来ます。